有田 秋の陶磁器祭り11月22日(水)〜26日(日)に是非お出かけください。

西日本陶磁器では楽しいお話が出来ました。又、お買い上げ頂きましてありがとうございました。次の次の作品作りに励みになりました。

次は有田 秋の陶磁器祭りが有田町主催であります。お弁当にリュック、運動靴で遊びに来てください。新しい作品をいっぱい作ってお待ちしています。

パグとユメコのギャラリーは

佐賀県西松浦郡有田町上幸平2-2-3

新しく和の青磁のお皿も並べます。今制作中です。

『ユメコと54人のきょうだい』のお話絵皿

 

お話絵皿には「ユメコと54人のきょうだい」のお話しがついています。

 

 

末っ子のユメコが繰り広げる笑えるお話が一つ一つ絵に合わせて付いています。お皿を目にしたら、ひっくり返してお話も見ると楽しいですよ。

今回は ベジタブル を紹介します。

動物探検お皿の中に色々な動物達が子供達と一緒に登場します。


『ユメコと54人のきょうだい』のお話

末っ子のただ一人の女の子ユメコを主人公に毎日繰り広げる、小さな事件を絵とお話でお皿に焼き付けています。

ご希望に沿って、マークやお名前をお皿に入れることもできます。 

 

プロローグ


 ちっちゃくて、可愛いおうちが
ありました。  
居間でお父さんとお母さんが
話をしています。
 「もう54人も男の子 ばかり。
今度こそは女の子が欲しいわね。」
お父さんとお母んは 可愛い女の子を
長い間 待ち望んでいたのです。
けれども、初めに生まれたのは男の子。
次も、その次も。さらに 双子や三つ子も
生まれ、驚いたことにみんな男の子
した。ユメコはそんなおうち
に産まれた55番目の待ち
にまった女の子だったのです。

 

『ユメコと54人のきょうだい』のお話絵皿の紹介

ショップ      ゆめこと54人のきょうだい

                のお話絵皿
住所         佐賀県西松浦郡有田町

               上幸平2-2-3
営業時間  10:00~18:00
定休日     不定休

TEL/FAX  0955-43-3790
HP           http://www.0955433790.com/

メール  yumeko@0955433790.com

 


55人はベビーベッドの中です。
55人はベビーベッドの中です。

有田磁器、洋食器、油絵などの素材で

作品を制作、販売をしています。

製作を始めて22年、美術館、デパートそして有田のギャラリーで直接お客様に作品を発表しています。

作品の一部はテレビ、雑誌、に登場し、毎年 新しいオリジナルのお話と絵が有田の工房より生み出されています。

ご希望に沿って、お祝いの品にはマークやお名前をお皿に入れることもできます。 

 

メモ: * は入力必須項目です

2015年

5月

19日

ハウステンボスで見つけたドングリから芽が出てきた。

2013年

5月

18日

尊敬する辻さんの奥様より本格的なパンケーキを頂きましたよ。


パグ アンド ツキヒサ
パグ アンド ツキヒサ
私たちが生まれた時から知っている、毎年やっている有田陶器市がまたやってきます。
新しい柄が少しづつ増えて、ユメコの世界が賑やかになって来ました。
0 コメント